無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 庭の花 擬宝珠と紫陽花 | トップページ | 北軽井沢の山荘開き手伝い »

2015年7月21日 (火)

舞俳句会 創立5周年祝賀会

Dsc02652150720aut
7/20の海の日に、舞俳句会の5周年記念祝賀会と句会が、横浜崎陽軒本店で行われました。
60名ほどの出席者のなか、華やかにそして美しく開催され、新たな決意、団結の確認を終え無事終了いたしました。

Dsc02664150720autc
暑い中、和服で来られ挨拶される山西主催。他にお二人和服の方がご夫婦でいらしてました。


« 庭の花 擬宝珠と紫陽花 | トップページ | 北軽井沢の山荘開き手伝い »

舞俳句会」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。「舞」の記念大会はご盛会で何よりです。大会の様子は小川さんからメールで聞きました。「舞」記念号は読み応えがありますね!ちなみに遠隔地の購読会員は現、在のところ私だけかなと思っているのですが(苦笑)会員のみなさんは、関東周辺に在住のようですね。

こんにちは、海音さん。

小川さんとも少しお話を伺いました。小声ですが感じ良い方でした。
記念句会最高得点8点は海音さんでしたね、さすがです。わたしも7点と5点でよかったのですが、先生の特選と秀逸にはならず残念でした。5周年記念号で初めて舞の歴史を知りました。それで私のテーブルに教員が多いのがわかりましたよ。左隣は元英語の教師、右隣は理科の教師でその隣は元国語の教師というぐあい。
神奈川の横浜、藤沢、鎌倉辺が多いのかなという気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の花 擬宝珠と紫陽花 | トップページ | 北軽井沢の山荘開き手伝い »