無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 北軽井沢の山荘開き手伝い | トップページ | 猛暑日のカレー女 »

2015年8月 1日 (土)

庭のキアゲハ

Img_9122
きょうも35度のベランダから庭のランタナに来たキアゲハをカシャっと一句。
飛び方は緩かったです。アゲハも暑くてかなわんということでしょうね。
このstyleは蚊のようです。

夏の蝶(なつのちょう《なつのてふ》)角川合本歳時記より

夏蝶(なつちょう《なつてふ》) 梅雨の蝶(つゆのちょう《つゆのてふ》) 揚羽蝶(あげはちょう《あげはてふ》) 鳳蝶(あげはちょう《あげはてふ》)

「夏-動物」の季語

夏に見られる蝶のこと。特に大型のものが多い。揚羽蝶は、黄色地に黒の複雑な模様を持ち、大きく美しい。翅(はね)の黒い黒揚羽もまた、夏に多く見られる。梅雨に弱々しく飛ぶ蝶を梅雨の蝶という。

« 北軽井沢の山荘開き手伝い | トップページ | 猛暑日のカレー女 »

庭の動植物」カテゴリの記事

コメント

本当に暑い毎日で、チョウもぐったり!今日、石神井公園の炎天下を歩いてきました。タオルから滴る汗に後悔(笑)こんなに暑い日はどこにいけばいいか教えてほしいな。キアゲハも同じ気持ちかな?

↑の嘆きの囁きはルンルンでした。
し失礼しました。みのさんも夏バテしませんように!

こんにちは、ルンルンさん。

こういう暑いときの過ごし方は、どこかへ行くとすれば、図書館、大型量販店ですね。
運動不足の時は池袋のヤマダとか、新宿三丁目のビックロなんかおすすめですよ。
広い店内をウオーキング、階段で筋トレなんかどうです。行くたんびに買い物してしまうのが難点ですが。

こんにちは~

久しぶりの覗いたら、軽井沢いからたのですか~
羨ましい限りです。

八月は、俳句イベントがなくて淋しいです。
なにかったら教えてください~

こんにちは、丸山清子さん。

知り合いの小屋開きの手伝いに、いかりました。 暑いと舌も上手く回りまへん。

その方、某有名大学文学部教授の元奥様なんですが、運転が凄い。暑さも吹っ飛びますね。
運転しながらジェスチャー混じりによく話すんです。しかも助手席を見ながら。さらに凄いのは山道のカーブで対向車がトラックの時、な、なんと、ジェスチャーやめればいいのに、肘でハンドル切るんです。わたくしはほとんどムンクの叫び状態でした。。。。キャアアア。。。

俳句イベントは一応、地元結社の句会と青山さきちゃんクラスと池袋のひろみちゃんクラスだけですね。

こんばんは~

みのさんのコメント読んで、自分のコメント読み直して大笑いいたしました。
暑さのせいか、汗で指が滑ったのか・・・。
恥ずかしいこといたしました~

清子は、今月、結社の句会しかないのです。
暇に任せて、すっごく久しぶりに昨日は映画見ました。

ひとつ質問ですが、元奥様って、今は奥様ではない?
スリリングなドライブ出来てよかったですね。
ムンクの叫び→清涼感?では?

こんにりha、清子さん。

今日もベランダ34痔、でなく、34度。どうも暑いと打ち間違える。Oを I で打つと痔に。

とてもスリリングな運転で、高速140キロ、一般道70キロは当たり前。もっとも田舎だからと思っていたら、あなた、帰りの関越、事故渋滞で川越で降りてやはり飛ばします。
今は自由になって、スキー、温泉に、花火大会と車ぶっ飛ばしてます。この時も草津に行くなどといわれ、あんな熱い温泉は行きたくないと、バラギ湖温泉に変えてもらいました。とにかく草津は熱い、濃い、で柔肌のわたくしには向きません。どうせ行くのは地元の人が利用するタダのところですしね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北軽井沢の山荘開き手伝い | トップページ | 猛暑日のカレー女 »