無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 俳都松山キャラバン in 新宿 ④ | トップページ | 八重の木槿 ② »

2016年7月26日 (火)

八重の木槿

P1180315jpgman
↑庭の八重の木槿

P1180317160726man
たつぷりと木槿咲きたる一日かな (*^O^*)

木槿の咲く季節となりました。家のは八重咲きで赤いタイプですね。光花笠という品種のようです。去年は切りすぎて、途中からあまり花を付けなくなってしまったのですが、今にも咲きそうな蕾のある枝を30センチほど切ってペットボトルに活けておくと花が開きます。すでに咲いているものは、一日花ですので、あとは萎むばかりです。あまり虫は付いていないのですが、一応一晩ぐらいベランダで放置します。バケツの中で水切りしてから活けます。肥料はやってませんがよく花は咲きますね。あまり伸びると共同住宅ですので文句言われそうです。2つ目の写真に小さく写っているのはヘクソカズラですね。つる性の絡みつくタイプです。となりの渦紫陽花には、藪枯らしやジャスミンが絡みついてます。

ボタンクサギもやたらと出てくるので、それもついでに活けます。こちらは盛大に虫が付きます。小さなありんこがわんさか。うっかりすぐに部屋の中に入れると、ありんこが右往左往しますね。そんなわけでテーブルの上には木槿とボタンクサギがいつも活けてあります。ペットボトルが悲しいですが。

« 俳都松山キャラバン in 新宿 ④ | トップページ | 八重の木槿 ② »

庭の動植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(*^_^*

勢いのある花ですね、家のは3本あるのですが一番大きな木が
そろそろダメになるかも、葉が黄色くなってあまり咲かない。(T_T)
2年前に枝も大風で折れてしまったし。他のも今年は例年比べて
花が小さいし。日照不足?それとも去年花の後切りすぎたかも(T_T)

この間の講演会の後ろ姿の写真、私のブログにお借りしてもいいですか?

こんにちは、巫女さん。

木槿の木にも寿命があるのでしょうかね。
うちのは植えて20年以上経ってると思いますが。
とくにこれっという手入れはしてません。ほったらかしですね。
葉が黄色にというのは日照不足?

写真はどうぞお使い下さい。うまく取れなかったらメール送信します。

みの 様
ありがとうございます。後日利用させていただきます。m(_ _)m

打ち水のたつぷりされし茶会かな

了解です、巫女さん。

句会後に抹茶のアイスクリームを

お早うございます。

綺麗な木槿ですね。
ペットボトルは可哀想・・・。
100円均一に行けば花瓶があるのでは?
花瓶にも色気を。。。


お~いお茶買ひて夢見ん夏の果


木槿は今が盛りなのに、秋の季語ですね。

こんにちは、おたまおばさま。

100均の過敏は品質がよくないです。
過敏にするのにいい飲料を買うというのもありかな。

果敢なる挑戦続く夏の陣 (^_^)

そうです、秋まで咲いては萎み花を落とします。
ちゃんと萎んでから自ら切り離すんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳都松山キャラバン in 新宿 ④ | トップページ | 八重の木槿 ② »