無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 虫達の夏物語 ① | トップページ | 虫達の夏物語 ③ »

2016年8月18日 (木)

虫達の夏物語 ②

Img_2613160818triman
庭に初見のアカタテハ

Img_2609160817triman
庭のアオスジアゲハ

 きょうの東京地方は朝から雷雨。といっても雨は大したことありませんでしたが、その後、晴れたかと思ったら怪しい雲が出て不安定な感じ。そんな中、蝶は元気に飛び回っています。今年初めてのランタナに来たアカタテハでしたが、ツマグロヒョウモンのスクランブルに遭いあえなく退散。ツマグロヒョウモンのオスは、黄色の中サイズで、メスより小振りですが、気が強いのか、他の蝶が来ると追い払います。
 一方、下のアオスジアゲハは、きのうヤブガラシに来たもので、青く透ける羽が美しい高速飛行の蝶です。ヤブガラシは草取りの時に取っていますが、ここはアゲハ用にのこしています。つまらない花ですが、アゲハには魅力的なのでしょう。ナミアゲハやキアゲハなどもよく来ます。

« 虫達の夏物語 ① | トップページ | 虫達の夏物語 ③ »

庭の動植物」カテゴリの記事

コメント

秋の蝶空を眺めつ恋飛行

こんにちは。

みのさん、結局、ロマンチカには入り込めなかったんですよね?
投句締切が来週なので、今、頭の中がぐるぐる。
秋の句が詠めない・・・。
オリンピックも熱いし、おたまの頭の中も熱いです。

こんにちは、おたまおばさま。

そ~なんです。ロマンチカは諦めました。

秋空やロマン飛行の夢破れ   みの

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫達の夏物語 ① | トップページ | 虫達の夏物語 ③ »