無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 鎌倉虚子立子記念館と墓 ② | トップページ | 鎌倉虚子立子記念館と墓 ④ »

2017年2月27日 (月)

鎌倉虚子立子記念館と墓 ③

Img_6153
鎌倉虚子立子記念館応接間の壁↑

Img_6157
2階展示室の虚子の書と俳句記帳↑

Img_6184
虚子の書いた短冊を貼った屏風↑

その3
 ここはあらかじめ予約をしてからでないとだめのようですので、電話で予約をしてありました。入口の門の所のインターホンで来たことを告げると、係の方が玄関扉を開けて顔を出しどうぞと言われてから入ります。記念館といってもそういう目的の建物ではなく、一般の高級邸宅を記念館にしつらえた所ですね。ですから、係の方も言われてましたが、周辺住民への配慮をされていて、案内標識や看板などは出せないとのことでした。かなり気を遣っていることがうかがえました。まずは、中の応接間に通されお茶を頂きました。入館料は500円ですが徴収という感じではなく、置いてあるテッシュボックス風の木の箱に勝手に入れます。その後係の人の説明が色々あり、2階の部屋の展示室を案内していただけました。 つづく

« 鎌倉虚子立子記念館と墓 ② | トップページ | 鎌倉虚子立子記念館と墓 ④ »

都外小旅行」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。写真の字は「花鳥諷詠」だけ読めました。この記念館は展示だけで、句会用の部屋などはないのですかね?伝統俳句協会の人たちがここで句会をしてそうな感じ。

こんばんは みの様

おひとり様吟行ですね。渋い場所を選んでますね(笑)
私は なかなか そういった場所で 17音をゲットできません。
出会った季語を手帳に書くだけで 終わってしまう。

子規が虚子が。。と思うと 一句が浮かぶんですか?
そういう場所に興味を持てない私って。。大丈夫かしら?(笑)

今の私は 吟行を意識するのは JRの駅や車内。
地下鉄は季節感が薄いけど 地上を走るJRには 季節感がある
ように 少し思います。乗るときは 歳時記持って出ます。

こんにちは、海音さん。

ああいう額の文字は、もう、絵のように鑑賞すべきと係の人の説明ですね。
句会はあるとのことです。ですから予約無しで行くと、句会でダメということになると言ってましたね。
応接間のソファーも句会に来た人の歓談用という気がしました。

こんにちは、華子ちゃん。

お二人様吟行です。何人が良いかと色々考えますと、一人では気ままではあるが見落としがあるし、3~4人だとお茶やランチで席の確保が困難。5人以上だともっと席の確保が難しく、意見がまとまりにくい。でまあ、オーソドックスに二人が何かと便利かなと思う次第でありますが。

吟行と言っても句会をやるわけではありませんので、今後の作句や選句にこういう所を見ておくと有効であると考える次第であります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉虚子立子記念館と墓 ② | トップページ | 鎌倉虚子立子記念館と墓 ④ »