無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« ドキュメンタリー映画「人生フルーツ」 | トップページ | 鎌倉虚子立子記念館と墓 ② »

2017年2月19日 (日)

鎌倉虚子立子記念館と墓

Img_6142170213
車窓より大船観音↑

Img_6143170213
今年2回目の鎌倉駅ホームの逗子行↑

Img_6146170213tri
鎌倉駅階段 まずはトイレへ

その1
 先月に舞俳句会の吟行で久し振りに鎌倉を訪れましたが、その時、たびたび来てもいいなと思いましたので、また鎌倉にお散歩吟行です。事前の天気予報は曇り時々晴でしたが、当日はとてもよい天気に恵まれました。経路検索で綿密に計画を立て、ラッシュで遅れたらこの電車でとか万全の体制で臨みました。が、しかし、やはり、そう計画通りにはいかないのが世の中の常。池袋駅まで5分遅れになったのは、朝の通勤時間帯ですから想定通りですが、新宿湘南ラインの埼京線併用のホームに来たときは、見事にその計画は崩れました。なんと、人身事故で湘南新宿ラインの直通運転中止だとアナウンスが聞こえました。仕方なく大混雑の埼京線で新宿まで行き、ホーム向かいの大船行きに乗り換えました。始発ですからあまり混んでいませんが、なかなか出発してくれません。発車の準備をしていますというアナウンスが何度かありました。JRの運行本部も混乱しているのでしょう。ここは成り行きに任せて待つしかありません。そして、やっと出発しました。しかし、電車のスピードは遅い。山手線に抜かれます。やっと神奈川に入ってから普通のスピードになりました。しかし、この電車は大船行きです。鎌倉には途中で乗り換える必要があります。大船で乗り換えるよりは手前の戸塚でとアナウンスがありましたので、戸塚で後続のがらがらの逗子行に乗り換えました。これが本来乗るはずの電車かと思いましたが、新宿駅で駅員に聞いた時、逗子行はいつになるかわからないと言われましたので先に出発の大船行にしたのでした。まあ、なんとか予定より30分遅れで鎌倉に到着しました。やれやれです。 つづく




« ドキュメンタリー映画「人生フルーツ」 | トップページ | 鎌倉虚子立子記念館と墓 ② »

都外小旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドキュメンタリー映画「人生フルーツ」 | トップページ | 鎌倉虚子立子記念館と墓 ② »