無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 第5回小松ビジュアル俳句コンテスト | トップページ | 鎌倉虚子立子記念館と墓 »

2017年2月16日 (木)

ドキュメンタリー映画「人生フルーツ」

Img_1555160402aut
横浜 臨港パークのフルーツ・ツリー(チェ・ジョンファ作)

 ドキュメンタリー映画「人生フルーツ」を観ました。東中野の100席余りのミニシアターで、上映時間前に整理券をもらい、入場時刻15分前より10人ずつ入場します。地下の狭い入口前には入場待ちの人で溢れていました。階段で40番台の入場を待ち中に入ると百席余りでしょうか、赤いシートが並んでいる前から3列目に座りました。ちょっと前過ぎた感じがありました。スクリーンが間近です。上映前に通路に座布団を置いていき、座布団席と係の人が言ってましたので、そこで観た人もいたかもしれませんが確認は出来ませんでした。
 内容は名古屋市郊外のニュータウンに住む老夫婦の暮らしぶりを紹介するものですが、映画になるだけにただ者ではありません。こだわりの自宅を建築し、こだわりの庭には雑木林と畑を作り、ニュータウンの中に有りながら自然と暮らします。そして、昼寝が永久の眠りとなる夫を見送る妻には、涙はあっても満足感も感じているはずです。

« 第5回小松ビジュアル俳句コンテスト | トップページ | 鎌倉虚子立子記念館と墓 »

その他」カテゴリの記事

コメント

みの様 おはようございます。
言葉を失う。。。ショッキングなお写真です(笑)
外人さんの作品なんですね。梅田の交差点とかでも 似合いそう。

映画は あまり一人では行きませんね。誰かに誘われたら行くみたいな。
映画館へ足を運ぼう。。には 何か 大きなハズミが要るような。
見たいなぁ。。と思ってるいるうちに 忘れる。。みたいな。

一ヶ月以上待った「俳句世がたり」が届いたようです。図書館 予約待ちでした。
なら 図書館へ行こう。。けど まだ読めていない「俳句がどんどん湧いてくる。。。」
これ すごく昔読みました。今一度読んでも 面白い。この本を待ってる人がいない場合
もう2週間 借りられるので その手続きも 今日しましょう~

でね この「ひらのこぼ」銀化同人さんなの? この人の俳句 見たことありますか?

こんにちは、華子ちゃん。

なんか脳みそにも見えますね。

確かに自宅のテレビで十分とは思いますが、誘われれば行きますね。

ひらのこぼさんの名人なりきりは持ってますが俳句は知りません。

俳句世がたりは当区7冊ありますが貸し出し中で予約待ち1人なので予約入れときました。
そんなに人気あるのですかね。俳人ではなさそうだし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第5回小松ビジュアル俳句コンテスト | トップページ | 鎌倉虚子立子記念館と墓 »