無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 親知らず抜歯 | トップページ | 夢の小犬と金魚 »

2018年9月19日 (水)

牡丹臭木と木槿

Dsc_1473180919
庭の牡丹臭木と木槿

 きのうは連休明けですので、練馬俳連の9月例会報の入力原稿を椎名町の印刷所に持って行きました。自転車でもいいかなと思いましたが、やはり、日差しが出ると暑いので電車にして正解でした。帰りに練馬駅近くの地方新聞社に秀句20句の原稿も出しました。喉が渇いたので駅ナカのモスバーガーでアイスカフェオレを飲みましたが、やはり、子連れのママさんが多いですね。女性専用カフェかと思うぐらいです。電車も女性が多く、一瞬、女性専用車かと思いギクッとしました。
 写真は庭の牡丹臭木と木槿です。木槿は一日花などと言われますが二日ぐらいは持っているのではないでしょうか。そんなにすぐには散らないと思いますが俳人にはすぐに散って儚い花というイメージを持たせたいのでしょう。牡丹臭木は暑い夏は控えめでしたが、ここのところの涼しさで元気を取り戻したようで、また、ポツポツ咲き始めましたね。ありんこのいないのを確認してから活花にしました。

« 親知らず抜歯 | トップページ | 夢の小犬と金魚 »

庭の動植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親知らず抜歯 | トップページ | 夢の小犬と金魚 »