無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 横浜探勝② | トップページ | 横浜探勝④ »

2019年2月 6日 (水)

横浜探勝③

Dsc_1970

氷川丸三等客室 2019/02/02土曜日
横浜探勝3回目
 いつもは、みなとみらい駅から横浜散策をすることが多いので、この氷川丸の所は時間も押していて、句会場へ急ぎますので素通りですが、この日は初めに氷川丸の所に来ましたので中を見学することにしました。一般300円とシニアが200円ですからリーズナブルですね。船への階段を昇って中に入ったとたん三半規管に違和感を覚えました。微妙ですが、床が傾いていて微かな揺れを感知しました。目眩持ちの悲しさか、ちょっとしたことでも敏感に感じてしまいます。
 さて、船内の狭い通路を辿っていくと一等のエリアと三等のエリアとに区別されているようで、金持ちとの差別を如実に感じました。この部屋は三等客室ということで、8人が長い船旅を共にするようですね。鼾と体臭と揺れの日々は疲れそうです。 つづく

« 横浜探勝② | トップページ | 横浜探勝④ »

都外小旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜探勝② | トップページ | 横浜探勝④ »