無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 石神井川のジュウビタキ | トップページ | 藤沢探勝① »

2019年2月28日 (木)

カルガモ飛翔

 

Img_1285190226toriout

 

 

 

 

 春になればどこか吟行に行きたくなるのは、自然の成り行きでしょうか。その場合、一人では見落としもあるし、黙って歩くのはつまらないと思うのですが、では、三人四人ではうるさすぎるし、行く方向も決めるのに時間がかかると思うと、やはり二人がベストかなと最近思うようになりました。どうしても、カフェとかに入りたくなりますし、混んでいる中で三人以上の席を確保するのは難しいこの頃ですね。

« 石神井川のジュウビタキ | トップページ | 藤沢探勝① »

石神井公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石神井川のジュウビタキ | トップページ | 藤沢探勝① »