無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 藤沢探勝① | トップページ | 藤沢探勝③ »

2019年3月 2日 (土)

藤沢探勝②

Dsc_2030190217out_2

藤沢探勝2回目
 さて、案内所のお姉さんに言われたとおり工事中の北口に出て、静岡銀行の前の階段を下り裏道をしばらく行きますと国道に出ました。ここを左に行くように言われましたが、途中の脇道の先に橋が見えましたので、川を見てみたいと思い国道を渡ってその橋の所に行きますと、ちょうど白い鳥が川沿いに飛んで来ました。瞬間に小鷺かと思いましたが、よく見ると、それはユリカモメのようでした。地元の石神井川で白い鳥と言えば小鷺か大鷺ですが、ここの江の島に注ぐ湘南の境川ではカモメが飛んでくるのでしょう。
 ついでですから、その橋からちょっと行った裏道を左に行くことにしました。するとしばらく歩いた左側に写真の船玉神社がこぢんまりとありました。説明書きに、この道は鎌倉街道で、実朝が船を造らせたときに材木を切り出した所でここまで江の島から船が出入りしていたとあり、なるほどと思いました。金次郎像はながらスマホを助長させるとかで減らしているとか。 つづく

« 藤沢探勝① | トップページ | 藤沢探勝③ »

都外小旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤沢探勝① | トップページ | 藤沢探勝③ »