無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 深川探勝と清澄庭園吟行句会⑥ | トップページ | 深川探勝と清澄庭園吟行句会⑧ »

2019年5月 1日 (水)

深川探勝と清澄庭園吟行句会⑦

Dsc_2095190306trimanu_1

 

​深川探勝と清澄庭園吟行句会⑦
 深川が市街地化し始めるのは三代将軍家光の寛永の頃からであると司馬遼太郎は本所深川散歩神田界隈に書いていますね。富岡八幡ができ門前に茶屋がならび、女性が客を引くことが、男性の際立って多かった江戸では大いに賑わったとも。さらに勧進相撲も深川を栄えさせたわけで、それだけこの富岡八幡宮も潤ったはずで、立派な建物もなるほどと思いました。 つづく

 

« 深川探勝と清澄庭園吟行句会⑥ | トップページ | 深川探勝と清澄庭園吟行句会⑧ »

都内散歩」カテゴリの記事

コメント

リニューアルされたココログに悪戦苦闘。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深川探勝と清澄庭園吟行句会⑥ | トップページ | 深川探勝と清澄庭園吟行句会⑧ »