無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 北鎌倉円覚寺探勝と漱石会③ | トップページ | 北鎌倉円覚寺探勝と漱石会⑤ »

2019年5月31日 (金)

北鎌倉円覚寺探勝と漱石会④

Dsc_2577190429torimanu

 

北鎌倉円覚寺探勝と漱石会④
 円覚寺の洪鐘(おおがね)へとつづく道から右へ逸れ、急坂を登っていくと重厚な山門がありました。臨済宗円覚寺派総本山の円覚寺 塔頭(たっちゅう)帰源院(きげんいん)の入口です。漱石は円覚寺に参禅した時、帰源院に泊まっていて、その体験からでしょうか、小説「門」に書いているようですね。中に入ると受付があり、参加費3500円を支払いました。小さなペットボトルのお茶と特製漱石弁当、おまんじゅうの入った袋をいただきました。つづく

« 北鎌倉円覚寺探勝と漱石会③ | トップページ | 北鎌倉円覚寺探勝と漱石会⑤ »

都外小旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北鎌倉円覚寺探勝と漱石会③ | トップページ | 北鎌倉円覚寺探勝と漱石会⑤ »