無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 北鎌倉円覚寺探勝と漱石会⑨ | トップページ | 大倉山吟行句会② »

2019年6月 1日 (土)

大倉山吟行句会①

Dsc_2634190508tri

 

大倉山吟行句会①
 長い連休明けの5月8日の水曜日に、結社の吟行句会に行ってみました。東急東横線の菊名の手前にある各停のみ停車の大倉山でおります。副都心線で乗り換え無しで行けますので便利です。乗車も降車も各停のみ停車駅でしたので鈍行でのんびりと座って行けました。
 大倉山といっても都会の小山程度の公園ですので、登山靴もピッケルも入りません。駅前の通りは大倉山エルム通りというなんかお洒落な名前が付いてますね。普通は何とか銀座とか付けそうですが、やはりお洒落な東急沿線ですので、それなりにセンスよく街の雰囲気を出したいのでしょうね。 つづく

« 北鎌倉円覚寺探勝と漱石会⑨ | トップページ | 大倉山吟行句会② »

舞俳句会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北鎌倉円覚寺探勝と漱石会⑨ | トップページ | 大倉山吟行句会② »