無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

« 秋の俳句大会 | トップページ | アルミ缶かざぐるま②初期作品 »

2020年6月23日 (火)

アルミ缶かざぐるま①プロローグ

Dsc_3625

去年の暮れの12月9日、関のボロ市の吟行に行った折り、近くの天祖若宮八幡宮に向かう途中に見つけた妙な物体です。吟行仲間がなんだなんだと集まってきました。ワイヤーの中の空き缶がクルクルと回っていて面白いものだと感心して見ていました。その時のたった一枚の写真です。このことが気になっていてネット検索しましたら、あるはあるは「アルミ缶風車」ですでに多くの人が作っているのに驚きました。ご丁寧にユーチューブでも作り方を公開していますね。ならばと作り始めたのがきっかけというわけです。

« 秋の俳句大会 | トップページ | アルミ缶かざぐるま②初期作品 »

アルミ缶かざぐるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の俳句大会 | トップページ | アルミ缶かざぐるま②初期作品 »