無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

積ん読中の本

  • 飯田龍太: 現代俳句の面白さ
  • 服部土芳: 三冊子
  • 向井去来: 去来抄
  • 与謝野晶子: 新訳源氏物語
  • 俵万智: 愛する源氏物語
  • 高浜虚子: 進むべき俳句の道
  • 山本健吉: 俳句読本
  • 角川書店: 俳句生活 季語の楽しみ
  • 角川書店: 俳句生活 俳句吟行の楽しみ

光まみれの蜂

2013年5月22日 (水)

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 より ⑩

Img_0470野の花を嗅げば草の香夏はじめ

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 角川書店より
夜のユニコーン P139
(神野紗希氏の許可を得て合成したものを掲載しています。 なお、写真はイメージですので、句の内容を説明するものではありませんが、できるだけ合うものを選びました。)




Dsc08596神野紗希句集 『光まみれの蜂』 角川書店
本の表紙の折り返し部分を開くと、ワイドに句のイメージがイラストで展開される仕組みになっています。
エンボスのかかった紙を使用。

装画 中島梨絵
装丁 鈴木久美



左のカテゴリーの中の「光まみれの蜂」をクリックしますと、合成作品だけ見ることができます。


2012年8月21日 (火)

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 より ⑧

P1150601lumix101120猫の眼と秋蝶の翅色同じ

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 角川書店より
海に降る霰 P63
(神野紗希氏の許可を得てコラボしたものを掲載しています。 なお、写真はイメージですので、句の内容を説明するものではありませんが、できるだけ合うものを選びました。)







Dsc08596本の表紙の折り返し部分を開くと、ワイドに句のイメージがイラストで展開される仕組みになっています。
エンボスのかかった紙を使用。

装画 中島梨絵
装丁 鈴木久美







2012年8月14日 (火)

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 より ⑦

Dsc09719bri20shr50_2翅破けたる秋蝶の呼吸かな

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 角川書店より
ナウマンゾウ P89
(神野紗希氏の許可を得てコラボしたものを掲載しています。 なお、写真はイメージですので、句の内容を説明するものではありませんが、できるだけ合うものを選びました。)






Dsc08596本の表紙の折り返し部分を開くと、ワイドに句のイメージがイラストで展開される仕組みになっています。

装画 中島梨絵
装丁 鈴木久美


2012年8月 7日 (火)

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 より ⑥

P1070154bri50chr70foc50trilumix0911冬蜘蛛の呼吸その巣へ行き渡る

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 角川書店より
青銅の馬 P50
(神野紗希氏の許可を得てコラボしたものを掲載しています。 なお、写真はイメージですので、句の内容を説明するものではありませんが、できるだけ合うものを選びました。)





Dsc08505本を入れるケースは筒状で、金色の箔押(光っている部分)と印刷が毛抜き合わせになっていて(位置がずれると不良品になる)とてもお洒落な感じに仕上がっています。
本は並製本で、表紙はエンボスがある紙で、折り返してある部分を開くと、句のイメージがよりワイドに広がる仕掛けになっています。買いやすい価格となっていますが、若手の俳人らしい斬新なデザインで、好感が持てます。






2012年7月31日 (火)

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 より ⑤

Img_4176bri10chr50foc50triつばくらの黒なないろを蔵しけり

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 角川書店より
夜のユニコーン P136
(神野紗希氏の許可を得てコラボしたものを掲載しています。なお、写真はイメージですので、句の内容を説明するものではありませんが、できるだけ合うものを選びました。)





Dsc08505本を入れるケースは筒状で、金色の箔押(光っている部分)と印刷が毛抜き合わせになっていて(位置がずれると不良品になる)とてもお洒落な感じに仕上がっています。
本は並製本で、表紙はエンボスがある紙で、折り返してある部分を開くと、句のイメージがよりワイドに広がる仕掛けになっています。買いやすい価格となっていますが、若手の俳人らしい斬新なデザインで、好感が持てます。

2012年7月24日 (火)

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 より ④

Img_4059蝶ひとつ表と裏のように飛ぶ

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 角川書店より
ナウマンゾウ P80 
(神野紗希氏の許可を得てコラボしたものを掲載しています。なお、写真はイメージですので、句の内容を説明するものではありませんが、できるだけ合うものを選びました。)






Dsc08505本とケースです。

ケースには箔押しがされています。

本の表紙は句のイメージがイラストで描かれています。

2012年7月18日 (水)

神野紗希 『光まみれの蜂』 より ③

Img_4017葉を食べる虫も葉の色夏の風

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 角川書店より
桃と骸骨 P108
(神野紗希氏の許可を得てコラボしたものを掲載しています。なお、写真はイメージですので、句の内容を説明するものではありませんが、できるだけ合うものを選びました。)






Dsc08505本とケースです。

ケースには箔押しがされています。

本の表紙は句のイメージがイラストで描かれています。

2012年7月 7日 (土)

神野紗希 『光まみれの蜂』 より ①

Img_4835bri19hi20chr8foc70光る水か濡れた光か燕か

神野紗希句集 『光まみれの蜂』 角川書店より
青銅の馬 P39
(神野紗希氏の許可を得てコラボしたものを掲載しています。なお、写真はイメージですので、句の内容を説明するものではありませんが、できるだけ合うものを選びました。)

今回より、神野紗希氏とわたくしの写真とのコラボ作品を何回かに分けて掲載いたします。文字のレイアウトは原則、縦一列無色に統一したいと思います。


Dsc08505神野紗希句集 光まみれの蜂 角川書店より
青銅の馬 P39 「光る水か濡れた光か燕か」とのコラボです。

(写真が拡大表示がされない場合は7/3分をご覧ください)